スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(vb.net)vbNullStringとvbNullCharと""の注意点など

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト

仕事でちょっとはまったのでメモ

---------------------------------------
vbNullString
通常ポインタには文字列へのアドレスが入っているが、ポインタに値が入っていない状態。

このため下記処理では例外が発生する。
Dim a As String
Dim b As String

a=""
b=a.ToString '←これはOK

a=vbNullString
b=a.ToString '←これは例外発生


------------------------------------------------

vbNullChar
16進の00で、文字列の終端を表す。

Dim a As String

a="あ" & vbNullChar & "い"


この時のaの値は、「"あ」となってしまう。


vb6の頃は文字列の初期化でvbNullStringを使っていたけど、例外エラーに注意しなければならないと思った。
スポンサーサイト
プロフィール

syao88

Author:syao88
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
たるいカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。