FC2ブログ

(EXCEL)MATCH関数で逆方向に検索する(COUNTIF関数で実装)

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト

MATCH関数で逆方向に検索したいけど出来ないから、ぐぐってみたら

LOOKUP(1,0/(・・・・))みたいな部分が出てきて僕の頭では理解できなかったのでwCOUNTIFで実装する方法を考えてみた。

以下のような表があり、

A列
1
2
3
1
2
3   ←ここから上方向に「2」を検索する場合
  
以下の通りだが、ワーク列を使うけどそこはご勘弁をw

A列  B列                C列
1    1(=COUNTIF($A$1:A1,2))   1(=COUNTIF($B$1:B1,B1))
2    1(以下、上記のフィルコピー)   1(以下、上記のフィルコピー)
3    2                  2
1    3                  3
2    1                  1
3    2                  2

B列がワーク列です。
C列の6行目は2になり、MATCH関数みたいにA6からの逆方向の位置が求まった。

ん?C1の値がおかしいって???
そこはCOUNTIFだけでは無理なんでIF関数も使って工夫してくださいな。
スポンサーサイト

DIA-48227: Invalid Relation File - [ADR_CONTROL] [cannot access ADR relation from incompatible platform] [xx] [x]

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト

【環境】
windows2012server
オラクル11g

【事象】
コマンドプロンプトにて
adrci
show control
実行にて表題の「DIA-48227」エラーが出た。

【原因・対処】
うちの環境はオラクル64ビットサーバと、32ビットクライアントをサーバにインストールしており、単純に「adrci」コマンドだけだと32ビットのインストール環境の方が動いていたため。
adrciコマンドをフルパスで64ビットの方を実行して解決。

コマンドプロンプトでPASVに切り替えたら「425 Cannot open data connection.」が発生し、もう一度実行で成功する?

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト

【環境】
サーバはwindowsでiisを使用
クライアントもwindows
ネットワークは同一のLAN
SV・CL共にファイアーウォールの設定は切っている
【事象】
コマンドプロンプトのFTPでパッシブモードのテストがしたくて以下のコマンドを実行
quote pasv
これでパッシブになったかと思い、LSコマンドを実行したら、「425 Cannot open data connection.」が発生。
もう一度、LSコマンドを叩いたらうまくリストが取得できた。
ただ、パケットキャプチャソフトにて2度目のパケット取得したらびっくり。
ポート番号20番を使ってるし。
成功したと思ったら、Activeモードで接続しただけっぽいですね・・・
「425 Cannot open data connection.」が出て失敗すると、Activeモードに戻されるのかな??よく分からん。
passiveで失敗した原因は、単にIISの設定でパッシブの設定をしていなかっただけだった。

(VisualStudio2015)エンター押さなくても勝手に整形(フォーマット)される

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト

【事象】
VisualStudio2015にて、職場のルールで整形されているソースを1行修正。

矢印キーを押してカーソルを移動。

前後の行が勝手に整形される。(改行を押さなくてもインデントがつくなど)

【詳細】
これまでVisualStudio2010にて開発してきたソースがあるが、今後はVisualStudio2015にて保守することになった。
VisualStudio2010の頃でも、エンターキーを押すと勝手にインデントされる事はあり、設定で「スマート」ではなく「ブロック」を選ぶと良いってのはあった。
だが、VisualStudio2015ではこれ以外にも、エンターキーを押さなくても勝手に整形される事象が発生した。
(もうちょい前のバージョンでも起こるかも)

【対応】
メニューより
ツール→オプション
左のツリーから、
テキストエディタ→Basic→詳細
「エディターのヘルプ」フレーム内の「コードの再フォーマット」のチェックを外す
VB以外はBasicじゃないかも。

(エクセル2013)2つ目のブックを開くと1つ目のブックのマウス操作が出来なくなる

むかしこんにゃく工房←スポンサーサイト


仕事でサーバにあるエクセルブックを2つ開いたら1つ目が全くマウス操作を受け付けなくなっていることに気づいた。
エクセルに「このファイルの供給元の安全性が確認できていません。」との文字が出ており、「編集を有効にする(E)」をクリックしたら両方のブックのマウス操作が出来るようになった。
よく分からんが、怪しいブックを開く時はこういう仕様なんですかね・・・
サーバを信頼済みサイトに設定すればいいのかもしれないが、とりあえずそこまで困っていないので。
プロフィール

syao88

Author:syao88
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
たるいカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR